Southern

南部地方(Southern Area)

southern.png
Farm Towerの建つ湖より南方の平原地帯。
村がひとつ確認されているが、ごく最近まで開発の手が入る事はなかった。
高規格の道路に加えて鉄道が建設されており、アクセスは良好。

Argleton

要塞と山を挟んで反対側にある、閑静な住宅地である。
起伏の多い地形ながら、山肌に沿ってサバイバル的な建築資材による目立たない住居が散在するが、都市機能は中心部の公民館に集約されており、ある種の原始共産社会が築かれている。
但し、資材倉庫はCentralのそれと比べると著しく小規模であり、使ったら戻すくらいの心構えが望ましい。
前述の通り、付近の地形が非常に複雑であることから道に迷いやすく、本来の最寄り駅であるArgleton駅から徒歩で到達することは困難である。
より確実に集落にたどり着く方法の一つとして、まず鉄道でKue Village駅まで向かい、駅舎の外に出てから徒歩で要塞方面へ歩く方法が挙げられている。
いずれにせよ、その地味な建築物を空を飛んで探そうとはしないほうがよい(大変地味なので)。


久恵村(Kue Village)

通称くえ村。
要塞を取り囲む山々を越えた先にあるNPC村であり、Farm Tower Lineの終着駅が存在する。
Central、Village、すなぼこり村、弘前などの開発の知見が応用されており、
出入り口がないので絶対にゾンビに襲われることのない安全な村である。
特産品は馬。くえはハタ科の海水魚。観光スポットは村の南の森永湖。

要塞(Stronghold)

南部平原の地下に発見された要塞。
一部は渓谷で地上に露出している。
全体が既に探索されており、祭壇へのアプローチも安全で迷わない。
遺跡群の各施設へ直結する鉄道路線が敷設された際は、文化財への影響を最小限とすべく綿密な事前調査が行われた。

南ヴォス海(South Vos Sea)

svs.png
Ranunculaceae地方の南に広がる広大な海。Ranuculaceaeをはじめとして、
周りの大陸は雪原が多く気温は低めである。
海の中央にはキノコバイオームで形成された島「平壌」が存在しており
当海一の観光スポットにもなっている。
また海の西側には大小60個余りの島々からなるグレートフォックス諸島が存在し、大航海時代を期待させている。
なお、この地方の探索は主にKitune財団によって行われたが、
当団体は開発権利を放棄、だれもが自由に開発を行えるようになっている。

平壌(Pyongyang)

pyn.png
南ヴォス海にたたずむ巨大なキノコバイオームの島。
他に類をみない独特の地形のため今後の開発が期待されている。
現在はCentralからのワープ移動が可能。

グレートフォックス諸島(Great Fox Islands)

gfi.png
南ヴォス海西部に存在する大小60を超える島々からなる諸島
平壌同様他の地方にはない独特の地形から開発が期待されるが
島間が微妙に遠く、また地下洞窟が大抵広く廃坑である場合が多いので
開発は難航している。

  • 最終更新:2015-11-28 21:42:32

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード