Dynmap

Dynmap は、様々な地物情報を重ね合わせたワールドマップをWeb上に公開するプラグインです。
線や面、アイコンなどのマーカーをマップ上に表示できるため、Vostokraftでは主に鉄道路線を記録するために使用しています。

▼閲覧はこちらから▼

サーバーが稼働している間のみ閲覧できます。住民の方は、接続するIPが同じであればチャットの投稿が可能です。




主なコマンド

レンダリング系

構 文 効 果 必要な権限
/dynmap fullrender [ワールド[:スタイル]] [ワールド[:スタイル]]のマップを全域レンダリングする。 Residents
/dynmap radiusrender [ワールド] [X座標] [Z座標] <半径> [ワールド]のマップを、([X座標],[Z座標])を中心とした<半径>mにわたってレンダリングする。 Residents
/dynmap updaterender [ワールド] [X座標] [Z座標] [ワールド]の([X座標],[Z座標])を中心に、更新の必要なタイルをレンダリングする。 Residents
/dynmap cancelrender [ワールド] [ワールド]のレンダリングを中止する。 Residents
  • <>内は必須項目、[]内は任意。
  • 参考ページ
  • ワールド名や座標を省略した場合は、いずれも現在位置を起点として処理される。

スタイル

平面図 flat
俯瞰図(南東から) surface_se
俯瞰図(北西から) surface_nw
バイオーム biome


マーカー系

構 文 効 果 必要な権限
/dmarker add set:[セット] id:<ID> label:"[名称]" icon:[アイコン] マップ上の現在位置に、[セット]中の<ID>として表示名[名称]の[アイコン]を登録する。 Admins
/dmarker update set:[セット] id:<ID> newlabel:"<名称>" [セット]中の<ID>の表示名を<名称>に書き換える。 Admins
/dmarker update set:[セット] id:<ID> icon:<アイコン> [セット]中の<ID>のアイコンを<アイコン>に変更する。 Admins
/dmarker delete set:[セット] id:<ID> [セット]中の<ID>を削除する。 Admins
/dmarker movehere set:[セット] id:<ID> [セット]中の<ID>を現在位置に移動する。 Admins
/dmarker addcorner 現在位置に線/面の頂点を設定する。 Admins
/dmarker clearcorners 指定した一連の頂点群をリセットする。 Admins
/dmarker addline set:[セット] id:<ID> color:[RRGGBB] opacity:[不透明度] weight:[太さ] label:"[名称]" addcornerで指定した一連の頂点を結ぶ線<ID>を[セット]に登録する。 Admins
/dmarker updateline set:[セット] id:<ID> (編集したい項目) [セット]中の線<ID>の(編集したい項目)を書き換える。 Admins
/dmarker deleteline set:[セット] id:<ID> [セット]中の線<ID>を削除する。 Admins
  • <>内は必須項目、[]内は任意。
  • 参考ページ
  • 線は設定項目が多く、しばしばlabelが入りきらないことがある。
    • 一旦labelを省略して登録し、後からupdatelineで表示名を登録する方法がある。
    • 設定項目の詳細は後の項に例を示す。

セット

駅・信号場・停留所 stations
鉄道路線 railways
音符ブロック回路 note
ポータル portal
  • 登録時にセットに振り分けたマーカーは、update/deleteする際にIDと同時にセットも指定する必要がある。

アイコン

Dynmapでは、初期状態で83種類のアイコンを使用できる。
Vostokraftではその中に含まれていない施設を表すため、以下のアイコンを独自に追加している。
plugin.dynmap.dmarker



コマンド入力例

  • 甲種鉄道(新幹線)
/dmarker add set:stations id:(路線記号)_(stationname) icon:shinkansen label:"(StationName)"
路線 /dmarker addline set:railways id:(路線記号)_(番号) color:(路線カラー) opacity:1.0 weight:4 label:"(LineName) #(番号)"

  • 乙種鉄道(在来線)
/dmarker add set:stations id:(路線記号)_(stationname) icon:station label:"(StationName)"
路線 /dmarker addline set:railways id:(路線記号)_(番号) color:(路線カラー) opacity:1.0 weight:3 label:"(LineName) #(番号)"

  • 丙種鉄道(地下鉄)
/dmarker add set:stations id:(路線記号)_(stationname) icon:metro label:"(StationName)"
路線 /dmarker addline set:railways id:(路線記号)_(番号) color:(路線カラー) opacity:1.0 weight:2 label:"(LineName) #(番号)"

  • 丙種鉄道(路面電車・新交通システム)
/dmarker add set:stations id:(路線記号)_(stationname) icon:tram label:"(StationName)"
路線 /dmarker addline set:railways id:(路線記号)_(番号) color:(路線カラー) opacity:1.0 weight:2 label:"(LineName) #(番号)"



備忘録

駅のマーカーの位置

  • 停止用のパワードレールが奇数個ある場合
plugin.dynmap.marker01
→ その中心に置く。

  • 停止用のパワードレールが偶数個ある場合
plugin.dynmap.marker02
→ カート用のディスペンサーなどがあればその前のレール。

plugin.dynmap.marker03
→ 特に何もなければ、中心に近い2つのうち路線の起点に近い側。


路線の頂点の位置

  • 直角
plugin.dynmap.line01
→ 曲がるレールに。

  • 直角でないカーブ
plugin.dynmap.line02
plugin.dynmap.line03
plugin.dynmap.line04
→ それぞれ角度の変わる最初のレールに。

  • 円弧状のカーブ
plugin.dynmap.line05
→ 円弧上で特に角度が変わって見える数ヶ所に。

  • 坂道
plugin.dynmap.line06
plugin.dynmap.line07
→ 開始点と終了点に。

  • 最終更新:2016-03-03 12:11:28

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード